「タイプライター型」ティーポット kawaii

7月のある日、パリを散歩中にPaul Smithのウィンドーに釘付けになってしまいました。
それは…タイプライターの形をしたティーポットを見つけてしまったから。

Paul Smithは洋服だけでなく、お店の「ディスプレー 兼 売り物」の小物のセレクションも私好み。なかでも、パリで見つけたティーポットは強烈な惹きで私を呼んでいたので、目に入った瞬間に購入を即決。店員に張り切って 「あれを売ってくださいなっっ!!」と言ったものの、「まだディスプレー中だから、ショーウィンドーを変えるまでしばらく待ってて」との事。あれから約1ヶ月半…パリ在住の友達が我家まで運んで来てくれました。ありがとうね!!
b0111820_7463869.jpg
わーい。待ってましたー。
W25cm x H18cm x D14cmなので、黒くて、大きくて存在感があります。旧式のタイプライターの形を忠実に再現しつつも、機能的にはちゃんとティーポット。フタの部分はタイプ済みの紙になっていて、「弊社のティーポットをご用命頂き 誠にありがとうございます…云々」なんていうお手紙になっている・・・という演出ありです。あぁ、可愛すぎ。

イギリスのTony Carterという、面白い形のティーポットばかりを作っているブランドのものでした。オンラインストアから直接買うこともできます。今のところ、「ウチのタイプライターが1番素敵☆」だと思っているけれど、色々カタログを眺めるのは楽しいものです。
by hanatomo31 | 2008-08-27 08:19 | イギリスUK

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ