K+R

最近新しい表現を覚えました。「Kiss and Ride」略して、「K+R」。
英語圏に住んでいる人ならお馴染みなのかもしれませんが、私がこの言葉を知ったのはチェコのメトロの中で。メトロの路線図の中に「K+R」はありました。
b0111820_6432681.jpg
よーく見てみると、ね、あるでしょう??Kiss and Rideが。
b0111820_6435236.jpg
「Park and Ride / P+R(シティーセンターへの車両の乗り入れを減らすために、中心部に入る前に車をParkして、バス等公共交通機関にRideするという仕組み)は、ヨーロッパの町では頻繁に見るので、知っていたけれどもこれは初めて。何かの冗談かと思いました。でも、まさか公共交通機関の案内板ににそんな表示する訳がないし…。

と、調べてみたらやっぱり、ちゃんとした(?) 言葉でした。
「日本民営鉄道協会の民鉄用語辞典」に定義が出ていました。
キス・アンド・ライドとは、出勤する夫を妻が運転する自家用車で駅まで送り、夫はそこから鉄道に乗って勤務先に向かう手段をいいます。妻はその車を運転して自宅に戻り、帰りは電話などで連絡を受けた妻が車で駅まで迎えに行きます。
へぇ。なるほどねぇ、と思ったのです。
「行ってきまーす」のキスをして、電車にRideするわけね。言葉が生まれた英語圏の国では行ってきますのキスをする人が多いんでしょうけど、日本はどうかな? それもあるのか、上記定義には言葉の元になった「キス」の言葉が見当たりません。定義になっているようで、少々言葉足らずな気がします。(引用しておきながらケチつけてます、ごめんなさい)

ところでさらに理屈っぽいようですが、上記 他に気になったのは「出勤するのは『夫』で、送り迎えをするのは『妻』」となっているところ。ま、大したことではないんですが、そのポイントに関しても「ふぅーーん。」なんて思ったりして。
by hanatomo31 | 2008-08-07 06:52 | チェコCzech

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ