感じたまま写真に撮れればいいのに

日本は梅雨入りしてますか?
ベルギーもこのところ雨が多くて、気温も高いので、ちょっと蒸す感じがあって少し日本の梅雨に似ています。でも、一日中雨が続く訳ではないのが良いところ。

初夏の花々があちこちに咲いているので、とりあえず被写体に。
b0111820_831440.jpg
ポピーはこのところ一番好きなお花です。
小ぶりな赤いのが群生しているのも素敵ですが今回は3色のポピー。
b0111820_8325925.jpg
たまに例外はあるけれど、私が好きな花は決まって「大輪、花びらが多い」お花と決まっています。それに「色つき」っていうのもあるんだけど、白い花にも心惹かれることもあります。だけど、はじめの2つの条件は押さえているのです。
b0111820_8424747.jpg
小さな花が寄り集まって1つのカタマリを作っている花も好き。

この青むらさき色、写真で撮れた色と、目で見た色を再現出来ていないのが残念。ホントの色(現実の色) は写真の色なのかもしれないけれど、私の目(アタマ?) が感じ取った色は、もうちょっと優しい色でした。

色や、視界の広さ、モノの大きさ等など、視覚や五感で感じるものって主観的なものだから、カメラなどで記録しても写真を見てみると「あぁ、なにかが違う…」っていう感覚がよくあります。写真の撮り方をちゃんと勉強する等、努力をすれば今以上に自分の思い描くものを写真に残せるようになるのかもしれないけれど、100%叶えるのも無理なんじゃないかとも思ったりもします。
by hanatomo31 | 2008-06-02 09:04 | ベルギーBelgium

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ