人気ブログランキング |

シンガポールのキッチン ー 小さいシンク2つを活用するには

b0111820_13283713.jpg
先日の「スウェーデンのキッチン2」から派生して、シンガポールのキッチンも1つ。
b0111820_13232992.jpg
細長いカウンターにほぼ正方形の形をしたシンクが2つ。スウェーデンのキッチンと同じスタイルです。ただね、このキッチンには食洗器がありません。これが大きな違い。だからこの小さなシンクでお皿をすべて洗います。縦横それぞれ約35㎝で、シンガポールのコンドミニアムの中でも小さ目です。お鍋やフライパンはなんとか入るけれど、オーブンの天板や、ガスレンジの大きな五徳(みたいなもの)は入りませんから、洗うのはそれなりに大変。

このキッチンの主は入居を決めた下見の際、シンクの小ささに初めはショックを受けたそうですが、すぐに気を取り直してメジャーでサイズを測りました。そして、日本を発つ前に東急ハンズやロフト、楽天などで探し回り、シンクにぴったりはまるサイズの水切りカゴを探して持参したのだそう。(シンガポールにも水切りカゴは日本製他あるけれど、種類は少なめです) 沢山の食器は置けないけれど、家族3人の1食分ぐらいなら十分にまかなえると言います。

南国は空気だけでなく水も温まっているため、いつでも水道水はぬるめ。たまに天気が悪い気温の低い朝などに、ひんやりしたお水が蛇口から出るとちょっと嬉しくなるのだとか。

…というわけで短いけれど、シンガポール在住2年半の主婦ハナトモさんのキッチン(というより、シンク)のお話でした。

by hanatomo31 | 2016-06-14 13:49 | シンガポールSingapore

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ