人気ブログランキング |

夏至祭

b0111820_1443630.jpg
まるでスウェーデンに来たかのような深い赤い色の木の家が立ち並ぶ、北海道は当別町。先週末は夏至祭が開催されているということで、札幌に滞在中の私も少しだけ遠出をして見に行って来ました。
b0111820_19481674.jpg
当別町の一角には「スウェーデンヒルズ」と名づけらた宅地エリアがあるのですが、そこに立ち並ぶ家々はスウェーデンに忠実に造られています。当別町は気候や景観が似ていることから、スウェーデンのレクサンド市と交流があり1987年には姉妹都市の関係を結んでいます。スウェーデンにちなんだ住宅開発のほか、毎年、夏至祭、ザリガニの会、シュールストロミング試食会、ルシア祭を行うなど、町をあげてスウェーデンづいた町です。

…と言うことは実は以前からなんとなく知ってはいたのですが、当別町は「北海道のどこかにある町…」と、実際に自分がそこを訪れることになろうとは思ってもいませんでした。でも、今回はちょうど札幌を訪問中だったので、このチャンスを活かさないなんてもったいない!!
b0111820_1434920.jpg
当別町の夏至祭は町を上げての一大イベント。町民の皆さんも町が無料で貸し出ししているスウェーデン各地の民族衣装を身につけてお祭りに彩りを添えます。本当に民族衣装姿の人が多くて華やかなんですよ。

ステージでの演目にはスウェーデンの伝統楽器「Nickelharpa / 鍵盤ハープ (ニッケルハルパ)」の演奏会もあります。上の写真、左上で男性が手にしている鍵盤付きのバイオリンのような楽器です。この演奏している男性は京都のグループ「Drakskip」の面々。彼らのほか、スウェーデン大使館のイベントでよく登場するニッケルハルパ奏者のスウェーデン人の女の子も出張中でした。
b0111820_14171566.jpg
一般の参加者も町民の皆さんのお手製の花の冠を被って、楽しむことができます。もちろん、私も真っ先に手に入れ喜び勇んで頭に載せましたよ。
b0111820_1420526.jpg
夏至祭に食べる食事の例として、実物の料理も説明とともに展示されて。左から時計回りに、茹でた(新)ジャガイモ、酢漬けのニシン、シュナプス、ビール、イチゴ、クネッケブロード(堅焼きパン)、ハム、チーズ…など。北国スウェーデンでは今頃がイチゴの旬です。
b0111820_14252268.jpg
お祭りではスウェーデン料理としてお馴染みの「ミートボール」の他に当別町のオリジナル「ザリガニカレー」の販売も。お店の人は「スウェーデン風カレーですよぉ」と宣伝していたけれど、それは若干誤解を呼ぶかも?! スウェーデンではザリガニを食べる習慣はありますが、ザリガニカレーは食べないよ!
b0111820_14274958.jpg
本当ならお祭りのハイライトである「Midsommarstång / 夏至祭の柱 (メイポール)」を立てて周りをみんなで踊るところまで参加したかったのだけれど、私は旅人。それまで待たずに次の目的地へと移動してしまいました。
b0111820_14322277.jpg
当別町は札幌からだったら車で気軽に出かけられる距離なので、興味のあるかたは来年どうぞ!
b0111820_14344578.jpg
頂いた花の冠はレンタカーの飾りとして1日中楽しみました。
by hanatomo31 | 2013-06-24 14:36 | 日本Japan

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ