シマシマのキリン

「シマシマのキリン」と聞いて、なにを連想するでしょうか? そんな名前のキャラクターは多分いなかったと思うので、これは私が考えたオリジナルの名称ではなかろうかと。(違うかも)
b0111820_0594840.jpg
シマシマのキリンとはね、横浜の海岸沿いの工業地帯で見ることができるのです。この写真の画面上ではまだうっすらとしかその姿は確認できません。もう分かっちゃった人もいるかもしれません。
b0111820_111458.jpg
ズバリ、これのことです。赤と白のシマシマのキリン…に見えませんか??
b0111820_124436.jpg
随分と昔から私はこれらの「Gantry crane / ガントリークレーン」がキリンに見えてしまって、以来ずっと愛着を持って眺めています。私が子供時代を過ごした南横浜周辺では多数設置されているので、ここに来ればいつでもキリンは見放題、写真も撮り放題です♪
b0111820_1354881.jpg
今回は大黒ふ頭のサービスエリアに立ち寄ってじっくり鑑賞&撮影するはずでしたが、実はそこまで行って(降りて) しまうと、全然シマシマのキリンが見えなくなってしまうのです。高速道路に乗ったまま窓の景色として短時間だけ楽しむのがいいようです。(ま、本気でじっくり鑑賞するなら海沿いまで歩いて行くべし! でしょうけれども)
b0111820_110917.jpg
工業地帯というとあまり景観として「美しい」とか、「鑑賞に値する」という形容詞は一般的にはそぐわないもしれませんが、私は場所によっては「素敵だな」「美しいな」「もっと見ていたいな」と感じます。子供の頃からこの景色に慣れ親しんだ横浜育ちだからでしょうか?
b0111820_1131965.jpg
車の窓を開けて、望遠レンズを突き出しながら激写する様は、さながら芸能人を追うパパラッチのようだったのでは!? と、自分では思っています。後続の車は私がシマシマのキリン狙いだったと気づいていたかなぁ?
by hanatomo31 | 2013-06-16 01:17 | 日本Japan

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ