エルバステラ

エルバステラ~。エルバステラ!! エルバステラ…。魔女の呪文じゃありませんよ。
b0111820_19595337.jpg
写真のように若葉のうちは、イタリアなどヨーロッパでサラダに使われる葉物野菜の「Erba stella / Buck's horn / エルバステラ」。遠目には芝生のような細いけれども、手の指ぐらいの長さの葉っぱ。ギザギザと枝分かれしています。その様子からイタリア語の「Erba stella = 星のハーブ」や「Buck's horn = 牡鹿の角」という名が付いたのでしょう。

もっと成長したものなると、薬草・ハーブとしての用法としての古くから知られているようです。虫さされに塗ったり、うがい薬として、のどの薬、果てには潰瘍の治療薬として…の使用例までかつてはあったとか。

私はやっぱり王道のサラダにして頂くことにします。
b0111820_20155687.jpg
あんまりエルバステラが活かされていないような気もしますが…私のある晩の「サラダディナー」。近ごろは晩御飯にサラダだけを食べる日もあるのです。自分が「大人になったなぁ」と思う瞬間です。もちろん、サラダはお皿に山盛りになるボリュームですし、茹で卵も、パンも、チーズも付いていますから 決して量的に少ないものではないのですがね。

ただ、昔だったら「サラダランチ」をしている人を見て「よくあれで(食べたい気持ちが)満足できるものだな」と訝しがっていた事を思えば、たまにであれ、「サラダディナー」をする自分が大きな変化を遂げたと感じずにいられません。

肝心のエルバステラの味ですが、サラダに混ぜ込む前に味見をしたところ、苦みやクセのない、ややナッツの香りのする食べやすい葉物でした。サニーレタス、マスタードリーフ、ルッコラなど、数種類の葉物をミックスして食べるサラダの一員としていい仕事をしてくれました。
by hanatomo31 | 2013-02-23 18:49 | イタリアItaly

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ