人気ブログランキング |

出来たての薄焼きパンが食べたくなった

b0111820_21235038.jpg
以前ご紹介した、パンを持ったおしゃれマダム。彼女の歩いてきた方向へと進んで行ったら、BINGO! 予想通り、パン屋がありました。
b0111820_21264114.jpg
遠慮なくカメラを向けて写真を撮っていたら、お店のおじちゃんたちが「中へ入っていいよ」って。
b0111820_21282138.jpg
店先に並べてあった薄焼きの「نان / Nan / ナーン(パン)」を焼いている真っ最中でした。ちなみに、日本でナーン(ナン)というとインドのパンを真っ先に連想しますが、もとはペルシャ語(=イランの言葉)だそう。

丸い座布団のようなものに薄く広げたナーンの生地を載せ、専用の道具で縦横に小さな切れ込みを入れ、燃えさかる窯の中へ。ひょいっと座布団を窯の壁に押し付けるようにすれば、生地だけが壁にくっつき、直焼きになるという仕組み。右の後ろ姿の男性が次々と焼きあがったものをとり出す係です。慣れた分業はとてもスムーズ。ナーンを窯に入れる係の男性は両手に包帯のようなものを巻きつけていますが、やっぱりそうでもしないと熟練の職人でも熱いのかもしれません。
b0111820_21391295.jpg
焼き上がった直径40cm程度の丸型のナーン。
b0111820_21471213.jpg
細長いフェイスタオルのような大きさ形の「بربری / Barbari / バルバリ」も。少し厚みのあるふんわりとしたバルバリは焼きたてのものを切らずに畳んで持ち運ぶと本当にタオルのように見えるから面白い。(冒頭の写真の女性が持っていたもの)
b0111820_2140489.jpg
これはおそらくゴマのペーストが間に挟まった、味の付いたタイプのパンもありました。これは味見出来ていないのですが、きっとそのままおかずなしで食べても大満足のおやつになるでしょう。ちょっと甘かったら良いなぁ。


…パン、ナーン、パン、ナーンと連呼していたら、焼きたてのパンが食べたくなりました。
もうすでに夜だけど、これからパン焼きでもしようかと思います。只今あたくし、「パン焼き強化月間」真最中なのです。


延々と続くイランネタ…そろそろ飽きてきましたか??
by hanatomo31 | 2012-01-26 21:52 | イランIran

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ