ニセ豪華ランチ

b0111820_16354375.jpg
今日のごはんは「新ジャガの素揚げとシーフード」よ~ん。シーフードって言われても漠然としていて分からないって?? んもー、じゃぁ、もうちょっと詳しく言うけど、「ツナマヨネーズ」よ!! 「ロブスター」はないのかって? そんなモノ平日のランチに登場する訳がないじゃない。

と、しょうもない私の一人芝居はここまでにして…。

新ジャガを素揚げして食べたい、というところまでは具体的にイメージが湧いたのに、その後に続く食べたいものが思いつかない時ってあるんです。そこで、「んんんんー」と考えて、昔懐かしい「ハナトモ実家のツナサンドの具(つまりは、ツナマヨ)」をおかずとして添えてみることにしました。

ツナマヨっていうと、サンドイッチの具としても定番でこれ以上説明の必要のないものだと思うけれど、ハナトモ実家のモノはちょっとキョーレツなポイントがあったのです。それはね、すばり「ニオイ」。母の作るツナサンドはどういうわけか、(荒)みじん切りの生玉ねぎ入りだったのです。なんかねぇ、ランチタイムにサンドイッチの包みをカバンから出すと、プーンと生玉ねぎの刺激臭が漂うのが恥ずかしくて。それに、生玉ねぎってちょっとコドモには辛いでしょう? 食べてみると案外悪くないどころか、結構美味しいんだけど、当時はイヤでした。

この日はふっとこれが頭に浮かんだものだから、玉ねぎを入れてみました。でも、母が作っていたものよりもうーんと繊細なみじん切りにして、ケッパーも入れてディルも添えて、グレードアップ♪ そうしたらね、玉ねぎが全然ニオわなかったし、辛くも無くてなんだか物足りなかった。あの「ハナトモ母のワイルドさ」がないとダメだったのかぁ~!!!
b0111820_16495920.jpg
こんな感じの質素目なご飯の時には、まるで「だまし絵」の様にエビ(ザリガニ) とディルが描かれ、空白があらかじめ埋められているお皿を使うに限る!!
[PR]
by hanatomo31 | 2011-04-20 16:51 | 日本Japan

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ