ワインに合う!! 椎茸のオリーブオイルマリネ oishii

ワインのおつまみとして食べた「椎茸のオリーブオイルマリネ」の味が忘れられなくて、自宅でも再現してみました。
b0111820_22411764.jpg
椎茸が主役なんだからと、奮発していつもより大きな生椎茸を買いこみまして…まずは、おもむろに匂いを嗅いで楽しむ! 椎茸のキノコならではの菌の香り、森の香り(なのだろうか?) を鼻いっぱいに吸い込んで…。ハッピーになったところで、作り始めましょっか。

 1.椎茸のいしづきを切り落とし、さらに傘と軸にわけます。
 2.シリコンのスチームケースに傘を並べて入れて、なにも加えずにふたをして、電子レンジで2-3分。
   椎茸がしんなりしたくらいで十分。椎茸の大きさによって加熱時間は調整。
 3.器に椎茸を入れ、塩を振って、エキストラバージンオリーブオイルをたーっぷりまわしかけ、完成。
b0111820_2248458.jpg
私は今まで椎茸って日本のキノコだし、漠然と和食向きの食材だという固定観念があったのだけど、オリーブオイルやワインと合うんですねぇ。これはね、嬉しい発見でした。

大きな椎茸の傘の内側にオリーブオイルを少し溜めるようにしながら、慎重に口まで運び…がぶっとやっちゃってください。んんー、幸せ。極々シンプルな1品なので、椎茸とエキストラバージンオリーブオイルの素材で勝負!!という感じ。椎茸の香りが、オリーブオイルの香りと混ざり合ってとっても芳しい。椎茸由来の森の香り、オリーブの新鮮でフルーティーな香りが強調されるのです。そして「オリーブも果実なんだものねぇ…」としみじみ思ったり。そんなこんなで、ワインのお共にぴったりなのです。
b0111820_22571579.jpg
ちなみに、作りたてと、1日冷蔵庫で寝かせたものと両方食べ比べてみましたが、作りたての方が断然美味しいことが分かりました。なにしろ香りが勝負の1品なので、時間がたつと芳香が飛んでしまうようです。それに、かすかに椎茸に温かさが残っている方が香り立ちも良いですからね。すぐに準備ができのだし、ワインを開ける直前に作るのが良いみたい。

せっかくの立派な椎茸、軸の部分も無駄なく。少し長めにスチームにかければ、軸の部分だって美味しくマリネにして楽しむことができますから、捨てないで。
[PR]
by hanatomo31 | 2010-11-19 23:03 | 日本Japan

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ