人気ブログランキング |

4/25 ANZAC DAY & BISCUIT

毎年4月25日は「ANZAC DAY (アンザック・デー)」

ANZACとは「Australian and New Zealand Army Corps」の頭文字をとった略で、第一次世界大戦時にオーストラリア、ニュージーランド出身の兵士たちによる軍のこと。ANZAC軍がトルコのガリポリに上陸した日が4月25日であった事から、彼らを讃える記念日となりました。オーストラリア、ニュージーランドではこの日は共に祝日で、他にもクック諸島、トンガ、サモア、ニウエ(初めて知った国) でも同様の記念日があるのだそう。

今年のANZAC DAYは土曜日。毎年、夜明け前に追悼式が行われるのが恒例。賛美歌、黙祷、献花などが執り行われる厳かな式典です。

さて、このANZACの名前を冠したクッキー、「ANZAC BISCUIT アンザック・ビスケット」 というものがあり、これはオーストラリアでとってもポピュラー。ANZAC DAYにちなんで、私も焼いてみました。(特別にこの時に食べるお菓子ではなく、いつでもどこででも手に入るクッキーです)
b0111820_2227488.jpg
押し麦とココナッツ、そして黒砂糖が主役の素朴なクッキーです。ゆっくり噛みしめながら食べると格別の味わい。名前の由来は「ANZAC兵士達の為に、日持ちがしてかつ安価で手に入りやすい材料だけで作ったクッキー」というところににあるそう。

レシピをいくつか調べてみましたが、どれを見ても驚くほど材料配合が一緒でびっくり。
準備から完成までわずかに30分。とっても簡単なので、作り方を紹介します。
b0111820_2233324.jpg
<ANZAC BISCUIT 約20枚分>

=材料=

 ・押し麦 1カップ
 ・乾燥ココナッツ 1カップ
 ・小麦粉 1カップ
 ・黒砂糖 2/3~1カップ
 ・バター 120g
 ・ゴールデンシロップ(サトウキビの蜜の事)
  テーブルスプーン1杯
  (無い場合はメープルシロップで代用)
 ・ベーキングソーダ ティースプーン1/2杯
 ・沸騰したお湯 テーブルスプーン2杯

こちら(↓↓) がゴールデンシロップ。
コハク色の濃いめの蜂蜜のような質感。味は濃厚で黒蜜に近い。
b0111820_22492111.jpg
=作り方=

 ①オーブンを150度に温めておく
 ②大きめのボウルに小麦粉、ココナッツ、押し麦、黒砂糖を入れ良く混ぜる。黒砂糖の塊をほぐす。
 ③小鍋にバターとゴールデンシロップを入れ、弱火でバターを溶かし混ぜ合わせる。
 ④ベーキングソーダに沸騰したお湯を注ぎ入れ、よく混ぜしっかり溶かす。
 ⑤④で作った水溶液をバターの鍋に入れ合わせ、更に②のボウルに流し込み混ぜ合わせる。
b0111820_2252970.jpg
 ⑥全体がしっかり馴染んだら、ベーキングシートの上に小分けした生地を丸く広げて成型する。
 ⑦オーブンで約20分間、こんがり濃いめの黄金色になるまで焼く。
 ⑧冷めたら、出来上がり♪
b0111820_22574265.jpg
自家製クッキーって、なぜか市販のクッキーよりも数倍美味しいような気がします。

お好みでココナッツやバターの量を増減したり、黒砂糖の代わりに普通のお砂糖を使うことも可能ですが、押し麦、ココナッツ&黒砂糖(+ゴールデンシロップ) が主役なので、レシピ通りがベストかもしれません。数あるレシピの配合がどれも(ほとんど)一緒なのは、これがANZAC BISCUITの黄金比だからなんではないかと思っています。
by hanatomo31 | 2009-04-23 23:04 | オーストラリアAustralia

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ