オランダB級グルメ

<クロケット / Kroket>

「Kroket / クロケット」とは、言ってみればオランダ風コロッケなんだけど、中身は日本のコロッケのよう「おイモがホクホク!」ではなくて、クリーミーな感じです。衣は固めで、ポテトは(多分)入っておらず、使われているお肉もコンビーフ。その若干チープな味わいが、B級グルメたる所以です。スタンドで売られているクロケットも、レストラン(軽食屋) で出てくるクロケットもみーんな同じ味。
b0111820_365512.jpg
「ただのコロッケでしょー」と侮ってはいけません。かなり美味です。スナックスタンドでそのまま揚げたてをハフハフしながら「ガブリ」とやるのも良いけど、時にはフォークとナイフを使って、クロケットにマスタード塗って食べるのも雰囲気が変わっていい感じ。

クロケットの他、「Frikandel / フリカンデル」と呼ばれる、少し灰色がかった皮なしの揚げソーセージも外せません。これら揚げ物系のスナックは「FEBOブランド」(であることが多い) の自動販売機でも買えます。ちゃんと保温されているので、作り置きでもそんなに味は悪くない。揚げ物を自動販売機で買うって、なんだか斬新ではないですか?? お隣のベルギーでもクロケットは食べられるけど自販機は私が知る限りでは無いよ。
b0111820_325926.jpg

<生ニシン / Haring>

すでに紹介しているけれど、大好きなのでまた登場。オランダの初夏の味覚「生ニシン / Maatjesharing」。日本のニシンを想像してはいけません。新モノの若くて小ぶりなニシンをオランダでは軽く塩をしたお刺身の状態で食べます。

ちなみに、最近ではこのとき食べたニシンが1番おいしかった! ニシンの身が肉厚で、ものすごく脂が乗っていて、口の中でとろっととろける感じ。日本で食べるマグロのトロとかに負けないぐらいのインパクトがあると思います。日本食はまだそんなに恋しくないけど、これを食べてうっとり幸せになってしまう私はとても日本人!
b0111820_3103448.jpg
ちなみに、オランダの街中に立っているHaring屋のスタンドはこんな見た目です。タラコ唇のニシンちゃんのキャラクターが愛らしい。
b0111820_3131727.jpg

<HEMAのソーセージ / HEMA Worst>

オランダの雑貨屋さんHEMAには、とっても有名な「HEMAのソーセージ / HEMA Worst」というのが売られています。直系2cmぐらいのジューシーなソーセージで、馬の蹄鉄の様な形をしています。これを湯煎したものを半分に切ったのがHEMAの店頭のスナックコーナーで1人前として売られています。

一口かじれば、ソーセージからしょっぱめの肉汁が溢れだす…子供のころはこれが大好物で、しょっちゅうお小遣いの中から買って食べていました。当時は気にしたことが無かったけれど、実はちょっとカロリーが高いようなので、今では「オリジナル」と「低カロリー」両方の品ぞろえ。食べ比べてみたけれど、さほど味に違いは無いので、大人は低カロリー版を選ぶのが無難かもしれません。
b0111820_6241512.gif
オランダでは誰もが1度は食べたことがあるおなじみのスナックなので、ついにオランダの切手のデザインにも採用されてしまいました!(画像右下、チューリップの左隣) 一緒にデザインされているのは、Droog Designの有名なMilk Bottleランプ!(ソーセージの真上)
b0111820_3203473.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://hanatomo31.exblog.jp/tb/7373890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hanatomo31 | 2007-08-31 03:22 | オランダThe Netherlands | Trackback | Comments(0)

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ