ケーキ屋さん kawaii

アムステルダムで行ったステキなケーキ屋さんの話。

「De Taart Van M'n Tante (=私のおばさんの作ったケーキの意)」という名前のお店です。店の名前はありがちな感じなんだけど、お店の中のインテリア、そしてこのお店の作るケーキのルックスはちょっと特別です。

デコレーションケーキで有名なこのお店はケーキも、お店の内装も、Websiteもとってもとってもビビッドでファンシー♪ とにかくとーってもGirlyな感じなのです。
b0111820_23454282.jpg
あまりに色が鮮やかで、ちょっとぎょっとするかもしれないけど、これはマジパンで表面を覆っているからこんな色なのね。中はちゃんとケーキらしい色をしています。
b0111820_23455841.jpg
このとき私は「スウェーデンプリンセス」という、これまたファンシーな名前の付いた緑色のケーキを注文しました。(写真手前) 実際のケーキは白いスポンジに生クリームといういたって普通のケーキでした。見た目がどぎついからおいしくないのでは??という不安もあったけど、味もOK♪

もう1つのケーキはケシの実が生地にぎっしり入ったユニークなケーキ。口に入れてはじめは「もしやゴマのケーキ?」と思ったけれど、よく見るとケシの実でした。プチプチとした食感、香りともに新鮮で印象に残る味でした。

あ、そうそう、横に添えられているのは生クリームなんだけど、これがまたおいしいの。オランダは概して乳製品がおいしいと私は常々思っているんだけど、このお店の生クリームも例外にあらず。なにがおいしくさせているのかといえば、とにかくミルク、クリームの質が良い、ということに尽きるのでしょうね。
b0111820_23465892.jpg
お店の中もケーキと同じようにカラフルで、ガーリーなデコレーションがいっぱい。ケーキを食べ終わってもずっとゆっくりおしゃべりしていたい、そんなお店。デートというよりは、女子会向きなお店といえるかも。
b0111820_23472845.jpg



DeTaart Van M'n Tante
 Ferdinand Bolstraat 10, Amsterdam
 www.detaart.com/ 
[PR]
トラックバックURL : http://hanatomo31.exblog.jp/tb/7369284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hanatomo31 | 2007-08-30 06:25 | オランダThe Netherlands | Trackback | Comments(0)

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ