3日でまわる北欧 inストックホルム

b0111820_12384758.jpg
今日はちょっと話題を変えて本の紹介です。北欧関連の書籍の執筆やトークイベントで、北欧好きの間での知らない人は多分いない森百合子さん。彼女の新しい本『3日でまわる北欧inストックホルム』が先月末に発売になりました!(それなのに今頃紹介とは…超スロースピードな我がブログ…)

森さんの大人気『3日でまわる北欧』シリーズは(デンマーク)コペンハーゲン編*に始まり、(フィンランド)ヘルシンキ編、(ノルウェー)オスロ編と次々出版が続き…「ストックホルムはまだかいな~」と思っていた人は多いはず。ストックホルム大好きな私ももちろんその1人で「最初がコペンハーゲン*なのは仕方がないとしても、ストックホルムがいつまでも出ないのはけしからんっ!」とさえ思い始めるぐらい、首を長くして待っていました。(*本の出版順が間違っていたので訂正しました。)

本を読んでみるとわかるのですが、実は森さんもストックホルムが大好きで紹介したいところが多いだけに、あえてじっくり時間をかけて最後に出すつもりだったんだそうですよ。納得。やっぱりねぇ。

①3日間の限られた時間の中でどれぐらいストックホルムを駆け抜けるのだろう?
②私の好きな場所はどれぐらい紹介されているかな?
③自分も行ってみたいお店はあるかしら?
なんていうのが、まず読む前に思ったこと。が、読み始めるとやっぱり目線は②③がメインになってしまって、①のことなんてすかっと忘れてしまうものですね!

②の自分の贔屓のお店や知っているところと、③のこの本で新しく知った場所、ざっと印象的には6:4ぐらいの比率だったような印象です。特にこの本は私があまり詳しくないSödermalm地区が充実しているので、次回以降ストックホルムに行く際にはこの本を持っていくことは確定です。

北欧に限らずちょっと素敵な街あるきガイドの本は女性読者を想定して、かわいい雑貨の情報がものすごく充実していたり、スイーツ・カフェのことに少々偏っていたりするものなのですが、『3日でまわる北欧』シリーズはそういう妙な偏りを感じないガイド。森さんご夫婦の詳しいクラフトビールやコーヒー情報などもカバーされているのが特徴です。

①であげた、3日間でモデルルートをまわりきれるかどうか?の視点で私も脳内シュミレーションをして遊んでみました。夏場のストックホルムだったら十分にできそう!小さな子どもがいる人や、寒くて暗い冬場はその限りではないかもしれないけれど、そういう条件で旅行する人は心得ているから大丈夫よね。

また、モデルルートでは周りの景色が見えるバスやトラムを使ったルートを提案しているので、勘のいい人なら旅を終えるころにはストックホルムの都心部の地理感がつかめてしまうかもしれません。難易度の低さでいえば断然地下鉄(T-bana)のほうが慣れない旅行者には取り入れやすいけれど、バスもトラムもいいのです。

それからストックホルム在住者は「水上バスに乗ってね!」と必ずと言っていいほどおすすめしてくれますが、この本でも紹介しています。私は初めのころはどちらかというと面倒で敬遠していたのですが、やっぱり乗ってみるといいもの。ストックホルムが水に囲まれた美しい都であることを気づかせてくれます。

もう1つ『3日でまわる北欧』シリーズで楽しみにしているのは、巻末のほうにある「地元っ子たちの、本音のおすすめ」。今までも「へぇ!」と思いながら読んでいたところだけれども、今回はストックホルム編なだけに余計に楽しみでした。紹介されている場所も気になるうえに、私のお友達が出ていたり、面識はなくとも存じ上げている方などが登場するので、もうページをめくるたびに心のなかでは「ワーワー!」「キャーキャー!」。ついでに言うとね、私も120pでちゃっかり私のよく通うスポットについて書いていたりします。ぜひ、手に取って読んでみてくださいね。

書いているときに気づいたのは、それなりに広いストックホルムでオススメを絞って紹介しようとなると…結局は自分の住まいや職場に近い、自分にとって本当になじみのある場所がどうしたって中心になるんだな、ということ。(そうでない人もいるとは思うけれど) そう考えてみると、このチャプターで登場する方々もきっと紹介しているエリアに頻繁に出没しているんだろうな。

長々と書いてしまいましたが、ストックホルムに旅行の予定の方、旅を終えたばかりの方、まだ予定はないけれど妄想旅行をしてみたい方、いろんな方に手に取ってもらいたい素敵な本です。

<おまけ>
森さん『30日でまわるスウェーデン』を出版するときには、私も取材に行かせてください!

[PR]
トラックバックURL : http://hanatomo31.exblog.jp/tb/26740417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by hanatomo31 | 2017-03-24 14:16 | スウェーデンSweden | Trackback | Comments(0)

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ