忘れられない味。モンテネグロのレストラン「Stari Mlini」

b0111820_23444308.jpg
モンテネグロでの私のハイライトとは、食の体験。それ自体は「いつも通り」なんですが、モンテネグロでドライブ中に偶然見つけたレストランでの食事は大当たり!忘れられない美味しい記憶となりました。

クロアチア国境からからコトルへ向かう道中にある老舗レストラン「Stari Mlini」。下調べはせず、行き当たりばったりでいいのだと出かけたモンテネグロ。

目的地コトルはアドリア海から近い(というか、ちょっとだけ引っ込んだ入江)に位置することもあり、「食事には海の幸を」ということだけ心に決めて。看板だけで判断することは難しいけれど、Stari Mliniは看板を見た瞬間からピンとくるものがあったのです。

暖かい初夏の気候だったこの日は、16世紀に建てられたという粉ひき水車が見える屋外で食事をしました。田舎風なのに洗練されたこの店の全体像をとらえた写真がないのが残念です。木陰の向こうにはアドリア海。
b0111820_23374103.jpg
民族衣装っぽい制服の担当者がやってきてメニューを見せてくれますが、メニューと共に持って来るのは冒頭の写真にあった鮮魚がドンと載ったお皿。
b0111820_23373707.jpg
「今日はこんなのが入ってきましたよ。気になるのはありますか?」なんていう話をしているところ。

これを目にしたら、メニューを見てどれにしようかと検討することなんて忘れてしまって「どの魚に1番惹かれるか?」「どの魚だったら2人+1児で食べきれそうか…?」で頭がいっぱいに。

魚を選んで、お店の人と調理法を相談していきます。「できるだけシンプルに魚を味わいたい、しかも、伝統的な調理法があるならそれでお願いしたい」旨。「時間が少しかかるから、ゆっくり待っていて下さいね。」
b0111820_23373732.jpg
待っている間につまんでいたのは「タコのマリネ」。沢山あったはずなのに、美味しすぎて時間稼ぎの役目を果たしません。
b0111820_23373830.jpg
娘用に注文した「白身魚と野菜のスープ」。丁寧にほぐした魚の身と野菜。タコで食欲を刺激された私の前にあっては、味見せずにはいられない。白身魚のホンワカした甘味が優しい味わいのスープ、いいものです。
b0111820_23373722.jpg
おまけですが、パンのお供として出された自家製の「タプナード(オリーブのペースト)」もまた、あとをひく味。ニンニクの効き具合も絶妙で、タプナードだけでも小分けして売ってくれないかと思ったほど。(なのに、帰る前に聞くのを忘れてしまった!)
b0111820_23374082.jpg
これだけでも満足して帰れそうなところですが、ようやくお待ちかねのメインが到着。
b0111820_23374034.jpg
ドドーン。鋳物のお鍋にたっぷりの香味野菜とトマト、白ワイン、オリーブオイル、塩コショウを回しかけ、きっちり蓋をして、この地方の伝統にのっとり窯に入れさらに蓋の上から灰をかぶせてじっくり火を入れたお魚。確か、時間にして1時間ほど。実にシンプル。そして実に美味。

大きな魚だったのだけど(丸の重量で750gあったのでは?)、夫婦で競うようにして食べ、時々思い出したかのように娘にも食べさせ…先ほどのお店の人が様子を伺いにテーブルにやってきたころには…お鍋の中はほぼ空っぽ。おつゆもしっかりスプーンですくって飲んだし、もちろん魚は骨やヒレを除いて きれいさっぱり消え去っていました。

「お口にあったかどうか確かめに…と思ったんですが…」「ええ、一目瞭然ですよね…(笑)」「ここまできれいに食べきるとは…」「うふふ、本当にねぇ(笑)」

以来、我が家ではこの味が忘れられなくて、週末の家族がそろう夕食には丸物の魚を調達し、この豪快な魚料理をストウブのお鍋で再現し、豪快にチュウチュウやりながら食べています。玉ねぎ、にんにく、白ワイン、オリーブオイルを遠慮せずにたっぷり入れるのが吉。たっぷりのトマト、セロリ、にんじんも忘れずに。

自宅で食べるのも美味しいけれど、あの好天気の空の下、いい景色に囲まれての食事はやっぱり他には代えがたい。モンテネグロに行く機会があれば、再訪したいものです。

Stari Mlini
  Ljuta BB, Dobrota, Kotor 85330, 
Montenegro
  +382 32 333 555

[PR]
トラックバックURL : http://hanatomo31.exblog.jp/tb/26333086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さおり at 2016-11-07 23:16 x
久しぶりにお邪魔したら、素敵な旅の記事たち!
景色や街並みにもうっとりだし、食も魅力的!鍋のお魚料理とっても美味しそう。そんなお店や料理との出会いがあると、ますます心に残る旅になるね。旅に出たい!けどなかなか行けないので、これからも記事を楽しみにしてます!
Commented by hanatomo31 at 2016-11-08 16:34
さおりさん: 私にしては珍しくのんびりした旅でした。それに夫も出張では無く、純粋に休暇だったから家族で楽しめたのがよかったー。
クロアチアって、行ってみるまではあまりなにをしたのか具体的にイメージが無かったけれど、景色と食事だけでも大満足!また行きたい...。
by hanatomo31 | 2016-11-01 16:00 | モンテネグロMontenegro | Trackback | Comments(2)

座右の銘は「空腹は最高の調味料」 欲しいのは「食べても食べても太らない、魔法のカラダ」


by ハナトモ